スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
映画 時代劇
2014 / 10 / 14 ( Tue )



最近見てきた映画 2本は どちらも 時代劇 

時代背景は ぜんぜん違うのですが どちらも 「かつらモノ」  です


ひとつは 「柘榴坂の仇討」 (ざくろざかのあだうち)


2014年9月23日ざくろ坂のあだ討ち1



桜田門外の変 で お殿様の警護についたお侍さんの その後を追ったもの

守りきれなかった、お役目を全うできなかった それは重罪で

切腹は許されず 責任を取って犯人(?)の 首をあげろとのお達し

何年も 追い続けるけど なかなか見つからない

時代や 環境が 激しく変動する時であったために

余計に 苦労や苦悩がおそってくる

もう  息苦しくて 見てられないって感じでした 

そこまで しなくても いいんじゃない? って 思っちゃう

でも 何より そこには忠義がある


もう一つの映画は 「蜩ノ記」 (ひぐらしのき)


2014年10月ひぐらしの記





いつぞやに 原作を読んだと ここで報告した本の映画化で

とっても 楽しみにしていた映画です


こちらも 個人的には なんの落ち度もないのに 

十年後に切腹を 言い渡されているお侍さんと

別件で罪を負った もう一人のお侍さんとの 3年に渡る話

気高い武士 という言葉がぴったりの 戸田秋谷を 役所広司と

やっぱり かっこいい 岡田准一君が ホントに役ピッタリでした

今もこの時代も 理不尽な事が たくさんあって

わかっていても くやしい 


ざくろざかも ひぐらしも 男の、武士の話だけど

どちらの映画も 奥さんとの あたたかい夫婦愛が 

もうひとつのテーマを 描いていました

そして どちらも この時代の愛情表現として

”手をとる” という 表現をしていました

言葉ではなく そっと手をとる

さりげなくて 心がホッと なりました

だんな様が 命がけで「義」を 通す

そんな 日本男子を支えている妻も ただ者じゃないですよ 

頭が下がりました 

どちらの 映画も 涙なしでは見れない とてもお勧めの邦画です

ぜひ 見てみてください 


それにしても 特に岡田君は ほとんどが正座で

大変だったんじゃないかしら?

なんて 全然違うところも 気になりました 



10 : 43 : 12 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドラえもん
2014 / 08 / 19 ( Tue )



映画の投稿が 続いています 

「ドラえもん」 を見てきました 



2014年8月ドラエモン1


2014年8月ドラエモン2




ご存知! アニメーションではなく CGの ドラえもん です

ストーリーは これまでの どらえもんのお話で

目新しいものではないのですが 

こんぴゅーた ぐらふぃっく ってすごい 

ホントにキレイで どらえもんも ピッカピカ 

子供向けでしょうが オトナも楽しめる どらえもんでしたよ 

「すべての、子ども経験者の みなさんへ。」

という 副題ですもの 


もちろん ひねくれたオトナ から見ると つっこみたくなる所は たくさんあるけど

私も ドラえもんに 出してもらいたい 『道具』 は 色々あるなぁ~


トヨタのCMで 妻夫木君が のび太くんを 演じているから?

のび太君が 青年になった時の 声を妻夫木くんが 担当してました

私の世代の方は どらえもんは 大山のぶ代さんですよね 


でもさぁ しずかちゃんと 結婚するのが夢だなんて 

そりゃあ しずかちゃんと結婚しないと 孫の孫 セワシ君が生まれてこないと!?

それは 困るんだよって 所から始まるお話でしょうけど

まあ それもまた 運命なんだぞ 


現代の のび太君達よ

結婚は その後の方が 大変なんだよぉぉぉ  








15 : 20 : 10 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
永遠のゼロ
2014 / 08 / 11 ( Mon )



先日 「永遠のゼロ」の ブルーレイを 購入しました



2014年8月永遠のゼロ1



2014年8月永遠のゼロ2



そして めでたく 我が家にも ブルーレイ プレーヤーが 装備されて

記念すべき? 初回上映会にはこの 永遠のゼロが 選ばれました 


そして やっぱり 号泣しました      

どうして こんなに泣けるんだろう 


のどの渇きを感じる前に 水分を取りましょう!

と 熱中症の注意喚起が こんなに言われている中、 

こんなに涙とハナミズが 体外に出ちゃったら 私、熱中症になっちゃう 絶対   

と思うくらい 泣けた 


2度目の 映画って どこかで 冷静に見て

あらが見えたり 変なところに気が行ったりするのに

これは それも無かったです


やっぱり ちゃんと生きなきゃ と思いました




11 : 48 : 08 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GODZILLA
2014 / 08 / 07 ( Thu )


GODZILLA って 

じゃないですか?

やっぱり ゴジラ ですよね!?


おそらく 人生初の 怪獣映画を見てきました


2014年8月ゴジラ2


2014年8月ゴジラ1



米国の水爆実験から 生まれたという 怪獣「ゴジラ」が

放射能を 吐き出して 東京を襲ってきた

という 最初のゴジラ映画から 60年だそうで

だけど 2014年の ゴジラは 人を助けてくれてましたよ 


ゴジィーラ という アメリカ人のゴジラは

ちょっとマッチョで 足が長くて 泳ぎが上手でした

ゴジラ という 日本人のゴジラは

足も短く 「ダダダッ ダダダッ ダダダダ ダダダダダッ」

という あの 音楽がよみがえる 

ちょっと 八重歯がかわいい 怪獣というイメージ


アメリカ版 ゴジラはすでに 続編が作られることが 決まっているそうです

どんな ストーリーになるんでしょう?


先日の 広島の原爆の日や 終戦記念日の近い

この時期ですので 反原発や 反戦争を 後押ししてくれるような

怪獣映画を 望んでいる 私です

だって ゴジラだって 静かにすごしていたかったはずでしょ?

人も 同じはず 

「ねえ もうやめようよ! がおー」って 






20 : 14 : 47 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出のマーニー
2014 / 07 / 22 ( Tue )




2014年7月思い出のマーニー







ジブリ映画 「思い出のマーニー」 見てきました

正直 どうしても見たい映画 って訳ではなかったのですが

少々の 義務感(?) (だって ジブリ映画ですから!)

そして 気分転換にと 出かけました


借り暮らしのアリエッティ を監督した 米林監督作品

全米で 一番観客動員された ジブリ映画は このアリエッティなんですって 

確かに 部屋の色使いとか 緑色の感じが アリエッティっぽかったかな~


それにしても 本当に細やかな描写で 絵がホントにきれい 

手書きなんて 考えただけでも 気が遠くなる 

物語は イギリスの児童文学がベースになっているそうですが

とっくに オトナの域にいる自分でも (だからかも?)

リンクできる お話でした


特に 冒頭に出てくる

 「この世には 目に見えない輪 というものがあって、輪には 内側と外側がある。

私は 外側の人間。 そんなことはどうでもよくて、 私は私が嫌い」

このセリフに ドキッさせられました

いい年をした 大人でも ”輪” ってかんじの 線引きを 感じることがあります

本当に そこに入りたい訳ではないけど 線を引かれると その向こう側が

とてもステキで 良いところに思える 

自分には入れない場所みたいな 気がしてしまう

そして 反省ばかりの自分が やっぱりきらい

あー おはずかしい   


映画を説明すると ネタバレになりそうで ・・・

止めます


そして やはりこれも さんざん宣伝をしている

アナ雪の DVD

入手しました 


2014年7月アナ雪ブルーレイ&DVD



DVDと ブルーレイの セット

いまだ 公開中なのに 発売&レンタルも

これも 戦略なのか?

まんまと 乗っかって 踊らされている 自分です 

そして たぶん振り付けつきで 歌います 









15 : 38 : 22 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。