スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
思い出のマーニー
2014 / 07 / 22 ( Tue )




2014年7月思い出のマーニー







ジブリ映画 「思い出のマーニー」 見てきました

正直 どうしても見たい映画 って訳ではなかったのですが

少々の 義務感(?) (だって ジブリ映画ですから!)

そして 気分転換にと 出かけました


借り暮らしのアリエッティ を監督した 米林監督作品

全米で 一番観客動員された ジブリ映画は このアリエッティなんですって 

確かに 部屋の色使いとか 緑色の感じが アリエッティっぽかったかな~


それにしても 本当に細やかな描写で 絵がホントにきれい 

手書きなんて 考えただけでも 気が遠くなる 

物語は イギリスの児童文学がベースになっているそうですが

とっくに オトナの域にいる自分でも (だからかも?)

リンクできる お話でした


特に 冒頭に出てくる

 「この世には 目に見えない輪 というものがあって、輪には 内側と外側がある。

私は 外側の人間。 そんなことはどうでもよくて、 私は私が嫌い」

このセリフに ドキッさせられました

いい年をした 大人でも ”輪” ってかんじの 線引きを 感じることがあります

本当に そこに入りたい訳ではないけど 線を引かれると その向こう側が

とてもステキで 良いところに思える 

自分には入れない場所みたいな 気がしてしまう

そして 反省ばかりの自分が やっぱりきらい

あー おはずかしい   


映画を説明すると ネタバレになりそうで ・・・

止めます


そして やはりこれも さんざん宣伝をしている

アナ雪の DVD

入手しました 


2014年7月アナ雪ブルーレイ&DVD



DVDと ブルーレイの セット

いまだ 公開中なのに 発売&レンタルも

これも 戦略なのか?

まんまと 乗っかって 踊らされている 自分です 

そして たぶん振り付けつきで 歌います 









スポンサーサイト
15 : 38 : 22 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マレフィセント
2014 / 07 / 16 ( Wed )



アナ雪に続き ディズニー映画の マレフィセント 見てきました 


2014年7月マレフィセント



タイトル通り 主役は 姫ではなく 魔女のマレフィセント 

まさに アンジーの 映画でした 

原作は 眠れる森の美女 で オーロラ姫なのに 

この映画は 魔女目線 


彼女は 無垢な妖精だったのに 野望にかられた 男性に裏切られ

なんと 翼を切り取られてしまって 復讐の呪いをかける事になる

”真実の愛のキス” で 目覚める という 方程式は変わらないけれど

男女の愛 に限ったわけではなく 人としての愛に 真実を見つけること

それが 救いになる 


男性に限らずですが ウラギリは 果てしも無い代償を 払うことになりかねませんよ 

って かんじでしょうか?

実はオトナの映画 だったりします


それにしても アンジェリーナ・ジョリー はホントに美しい 

実はホントの マジョ だったり  です。。。



 

 
11 : 24 : 07 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。